忍者ブログ

日々あったこと、思うことを書き留める日記です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まだまだ余韻が・・・
とりあえず、きすまいのツアーが12日に終了しましたけど、まだまだデビューのことで
いっぱいいっぱいなため落ち着いてません(苦笑)

今朝もワイドショーを見るためにちょっとだけ早起きしたけど、みっくんが叫んでたり、
たかしがヤバイヤバイを連発してたり、みやっちが涙をぬぐってるのをみたり(決して
汗でないことを祈りたい、笑)、せんちゃんとよこーさんが抱き合ってる姿を見ると(よこーさんが
優しくせんちゃんの背中を叩いてるのがステキ)やっぱりまだうるうる(笑)
なんだろうな、あんなデビューの発表の仕方って今まで見たことがないから、余計に
泣けてくるんだろうか?それとも単純に涙腺が弱いだけか?(w

とりあえず新聞の記事を読んだけど、ものすっごい突っ込みどころ満載でちょっとだけ
突っ込んでみた。

1.2が最後にきすまいに入ってって一人じゃないんですけどーーーー!!!
にかせんたまみやが入って現在のきすまいってなったんですが・・・。メンバーチェンジというか
i担当が抜けただけです(笑)
でも新聞によってはまともに書いてるてかうまーく書いてるとこもあるんだな、これが。

2.「失禁しそう」ってたかしが言ったって書いてあったがそんなこと言ってたっけなあ(ってアタシも
耳はいいほうじゃないけど)てかそんな言葉自体を奴は知ってるんだろうかっていう根本的な
ところを思うんだけど(苦笑)、みっくんがセンター花道を走ってることはテレビ見て知った(爆)

3.平均年齢21.9歳ってことに違和感がある(爆)みっくん、25でせんちゃん、19なら
そのぐらいになるんだ・・って。でも見ようによったら22歳になるからやっぱりそんなもんか。

4.きすまいってメンバーの頭文字だけではなかったことをはじめて知る(爆)
確かにカツンも最初の頃は絵本のcartoonをもじってだかなんだか言ってたけど今は
誰もそんなこと言わなくなったから言わなくなるんだろうね(苦笑)それは置いといて、
なんかやたら高尚な意味だってことにびっくり。誰がどう考えてもってかがやも
俺の足にキスしなladyってタモステで歌ってたし(笑)オラオラなグループでいいんでない?(w

5.せんちゃんの、愛称「がっちゃん」って書いてあるけど、がっちゃんって誰が呼んでるかいな?
みやっちが呼んでた気がしないでもないが・・・。どうしてもせんちゃんとか、せんが!としか
呼べないです(笑)

6.「カツンにテイストが似てる」ってそれはやっぱりジャニさんも気づいてたのね(爆)
やっぱり似てるよなあ。前2人は(苦笑)けど、一般的にみたら、みやっちは田口だし、
にかはこうきになるんかな(w
ワイルドなキャラクターって表現はいいけど、無理ありすぎ。
もうみっくんなんて25ちゃい、いや26ちゃいに近いからなあ・・・逆に大人のお色気ムンムンな(笑)
アイドルになったほうがいいのかも・・。

7.ここには書いてないけど、デイリーだったかなあ?坂本くんの最年長記録を
抜いた的なことが書いてあって、それってまたお得意の記録作り?とか思うんだけど、
あんまり自慢できる記録でもないと思うので、やっぱりちょっと・・・(自粛)

8.そして少年たちをみてデビューを決めたって書いてあったんだけど、いや2人は出てないよねって
昨日Hちゃんと突っ込んでた(苦笑)まあトップ2人とたまちゃんがいたら判断は出来るわな(w


つーか、11日にみっくんと電話してたじんって一体何話してるんだろう?(爆)
てか、電話番号をお互いに知ってることがすでにびっくり(笑)仲良しなのは知ってたけど
嘘かホントかはわからないけど、電話したいとか言ってるじんにちょっとありがとうって
言いたい。神戸で言ったらアカンかなwww
あっ、スマステでも発表になったとき、山下は同い年の子がいるとかってみっくんと
あと何人かしかわからないってな表現をされてましたが、それはどこを指すのでしょうか?(笑)
3年?4年前のツアーにはたかしたちが頭で全国いきましたけどーーー!
アタシもびっくりするぐらい追いかけましたけどー!!(笑)まあそんなことはいちいち覚えてないの
かもしれないけど、知ってる面子にはたまちゃんは入れてあげてね、ぴーちゃん(w
山下リスペクトなんだから!!!

そして翼さんの日記に、たかしくんが電話とメールをしたと書いてありました。
病み上がりで大変なのに(苦笑)だけど、ホントに聞いてもらいたかったし、言いたかったんだろうね。
そこんところがまたかわゆい。
日記に「きすまいふっと2の2からCDデビューの喜び報告を電話とメールでもらいました、
デビューおめでとう!」って書いてくれてるのがうれしかったです。
まじで翼さんにはお世話になってるっていうか、面倒見てもらってるっていうかなんていうか(笑)
翼大好きだもんなあ、たかし。
物まねはするし、たきつばコンでは一緒に約束を歌ってもらったり(この鳴門の公演が
いけなかったことが、ホントに悔しい)かわいがってもらえてるって思います。
しかし、2の人からという表現は正しいんだけど、、おいって突っ込んでしまった・・・。



と、色々、書きたいことはまだあれど、中途半端に今日はこの辺で・・・・・。
いや、雪がすごくて(苦笑)帰らないと橋が渡れなくなる・・・(爆)

赤西、5月CDデビューのキスマイ祝福

 元KAT‐TUNの赤西仁(26)は、KAT‐TUN時代にバックでついていた「Kis‐My‐Ft2」の5月のCDデビュー決定を祝福した。11日に北山宏光(25)と電話で話した時は何も言っていなかったそうで、「ボクもさっき聞いて、普通に“よかったね”って思いました。北山に電話したい。アドバイス?言えることは何もないですね」と喜んでいた。

 

Kis-My-Ft2 7年目の初CD

2011年2月13日 紙面から

 ジャニーズJr.の人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」が5月にCDデビューすることが決まった。12日に東京・代々木の国立代々木競技競技場第一体育館で行われたコンサートで発表した。結成7年目。ジャニーズ事務所として異例の遅咲きデビューに、最年長の北山宏光(25)は「これがスタート。悔しかった気持ちを宝物にしたい」と飛躍を誓った。

 「すごいぞこれ! やった! 足が震える!」

 MCで今夏の全国ツアーを発表した後だった。ステージ裏から現れたバックダンサーに突然封筒を手渡された北山は、恐る恐る中の紙を見て、思わず叫んだ。後ろからのぞき込んでいたメンバーも声にならない声を上げて抱き合い、転げ回る。北山は興奮のあまりステージを30メートルダッシュで往復してから読み上げた。「CDデビュー決定!」

 7人全員が知らなかったサプライズ。二階堂高嗣(20)は「失禁しそう」と動揺し、宮田俊哉(22)の目はウルウル。長い下積みを知るファンも号泣しながら「おめでとう」と声援を送った。メッセージを赤いペンで手書きしたのはジャニー喜多川社長本人。取材に応じた喜多川社長は「5月にエイベックスから出す」と断言した。

 2004年に前身グループが誕生し、05年に現メンバーに。しかし07年に平成生まれのHey!Say!JUMP、昨年はNYCがデビュー。後輩に先を越された。北山は「年下が先にデビューしたり、(心が)折れそうなときもあった。7人で、言葉にしなくても暗黙の意思疎通があった」と固いきずなを明かし、藤ケ谷太輔(23)も「僕は7年もジュニアなんです。こんな下積みの長いグループはない。だから強いグループになると思うし、新しい歴史を作れるんじゃないかな」と声を弾ませた。

 今年は日本テレビ系で放送中の連ドラ「美咲ナンバーワン!!」に北山と藤ケ谷が抜てきされ、持ち歌が主題歌に。注目が高まる中でチャンスをつかんだ。喜多川社長がゴーサインを出したきっかけは、昨年9月に5人が出演したミュージカル「少年たち」。自由度の高い演技が要求される舞台を堂々とこなし「これはおもしろい、と完全にわかった」(喜多川社長)。

 売りはローラースケートだ。87年に同事務所からデビューした光GENJIをほうふつさせるが、喜多川社長は「彼らはそれがうまいだけではなく、何でもできる」ときっぱり。この日も26曲のうち使ったのは8曲にとどめた。ラップやセクシーなダンスなど幅広いパフォーマンスを披露した藤ケ谷は「ローラースケートは武器なんで、今後もやります」とさらり。北山も「ダンスやパフォーマンスのオプションのひとつです」と自信たっぷりに語った。

 北山と藤ケ谷は3月18日にタイ・パタヤで開催される音楽フェスに出演し、5月には東京・シアタークリエでコンサートを開催。残る5人が4-5月に東京・日生劇場で滝沢秀明(28)主演の「滝沢歌舞伎」に出演することも発表された。

 ◆Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)2004年、タッキー&翼などのバックダンサーを務めた7人で「Kis-My-Ft」として結成。メンバーの名前の頭文字からジャニー喜多川社長が命名した。翌05年のメンバー交代で二階堂が加わって現在の7人になり「Kis-My-Ft2」と改名。09年に初の全国ツアーを成功させた。

 

キスマイ北山&藤ケ谷3月タイ音楽祭出席

 ジャニーズJrの7人組グループ、Kis-My-Ft2(キス・マイ・フットツー)が5月にエイベックスからCDデビューすることが12日、分かった。今夏にはお披露目となる全国ツアーを開催する。この日、全国ツアー東京公演最終日を代々木体育館で行い、ステージ上でファンに報告した。グループ結成から7年。長い下積み生活を経ての念願のデビューに、メンバーは喜びを爆発させた。

 CDデビュー以外のメンバーの新たな活動も発表された。北山宏光(25)と藤ケ谷太輔(23)は日本テレビ系連続ドラマ「美咲ナンバーワン!」(水曜午後10時)に主要キャストとして出演中だが、2人は3月18日にタイで開催されるパタヤ・インターナショナル・ミュージック・フェスティバルに出演する。さらに東京・有楽町のシアタークリエで5月7~10日までライブを行う。一方、横尾渉(24)宮田俊哉(22)玉森裕太(20)二階堂高嗣(20)千賀健永(19)の5人は、滝沢秀明主演舞台「滝沢歌舞伎」(4月8日~5月8日、東京・日生劇場)に出演する。

 [2011年2月13日8時15分 紙面から]

 

キスマイ5月メジャーデビュー決定!

 ジャニーズJr.の7人組グループ、Kis-My-Ft2(キス・マイ・フットツー)が5月にエイベックスからCDデビューすることが12日、分かった。今夏にはお披露目となる全国ツアーを開催する。この日、全国ツアー東京公演最終日を代々木体育館で行い、ステージ上でファンに報告した。長い下積み生活を経ての念願のデビューに、メンバーは喜びを爆発させた。

 04年にグループを結成し、05年から現メンバーで活動を開始。KAT-TUNもデビューまで何年も要したように、力をつけさせてからデビューというグループも少なくない。キスマイもタッキー&翼、嵐、KAT-TUNらのバックで経験を積んだ。

 先輩の光GENJI同様、キスマイもローラースケートを得意とする。だが、ジャニー喜多川社長は「ローラースケートが売りにはならない。何でもできるグループとして活動させたい」とコメント。ローラースケートはあくまでも武器の1つ。歌に演技にとマルチな活動をさせていく方針を示した。

 [2011年2月13日6時14分]

Kis-My-Ft2、5月CDデビュー (1/2ページ)

2011.2.13 05:05
特集 : ジャニーズ

 ジャニーズ事務所の7人組、Kis-My-Ft2(キスマイフットツー=通称キスマイ)が今年5月にエイベックスから新曲を発売し、CDデビューすることが12日、発表された。同事務所では昨年4月のNYC以来で、現在活動するユニットではソロの近藤真彦(46)も含めると14組目のメジャーデビューとなる。メンバーには、この日行ったライブ中にサプライズで知らされ、7人は「やったー!!」と涙目になって喜びを爆発させた。

1万3000人と一体になった、東京・代々木第1体育館公演のまっただ中だった。7人でトーク中、突然ステージ裏のスタッフから封筒が手渡された。

 リーダー格の北山宏光(25)が、そこから1枚の紙を取り出す。数秒後、「えッ!?」「やった!!」「よっしゃ~!!」。7人は、ステージを走り回ったり、抱き合ったり、驚きと喜びを露わにした。

 「今夏 CDデビュー」。紙には赤いペンでこう書かれていた。実はジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長が、自らしたためていた。

 玉森裕太(20)が目をウルウルさせ、必死で涙をこらえれば、北山は「メッチャ手が震えてるよ~」と大感動。藤ヶ谷太輔(23)が「みんな待っててくれたでしょ!」と呼びかけると、会場から「おめでとう!!」の大歓声が巻き上がり、号泣するファンも続出した。

 平均年齢21・9歳の彼らは04年4月に結成され、グループ名はメンバーのイニシャルを合体させて命名。キスマイの愛称で人気となり、09年にジャニーズJr.のグループでは異例の単独ライブツアーを開催。昨年、写真集も発売され、ここ数年ファンや関係者の間では、次のメジャーデビューは彼らと言われてきた。

 だが、誕生から7年近くが経過し、現在平均年齢17歳のNYCなど、年下グループに先を越された。北山は「下積みが長かったし、悔しい思いもあった」。それだけに、待ちに待ったデビュー決定だった。

 喜多川社長は5月にエイベックスから新曲を発売すると明言。「キャリアが長いので、やれば何でもできるグループ。無限大の魅力がある」と期待を寄せた。

 キスマイの特技はローラースケート。同事務所では、80年代後半から90年代前半にかけ一世風靡した同じ7人組の光GENJIが有名だ。ただ、北山は「ローラースケートは1つのオプションに過ぎない」と強調し、喜多川社長も「より進化したものをやらないといけない」と語気を強めた。

 光GENJIのまね事ではない、進化した7人組が新たな輝きを放つ。


 

キスマイ涙!5月、CDデビュー決定…光GENJI超えてみせる

 ジャニーズJr.の7人組グループ「Kis―My―Ft2(キス・マイ・フット・ツー)」が5月にエイベックスからCDデビューすることが決まった。7人は12日、東京・代々木第一体育館で全国ツアーの最終公演を行い、ファン約1万3000人に発表した。ジャニーズ事務所では昨年4月にデビューした3人組「NYC」以来。光GENJIばりのローラースケートパフォーマンスで偉大な先輩を超える。

 ライブ中盤のMCコーナーで1枚の封筒が届いた。北山宏光(25)が封を開け、ジャニー喜多川社長が赤ペンで手書きしたというメッセージを興奮しながら読み上げた。「今年の夏、CDデビューが決定っ!」。メンバーたちの足は小刻みに震え、目は潤んでいった。客席のファンも涙ながらに「おめでとう!」と絶叫する中、7人は肩を組み合い、「よっしゃあ!」と拳を突き上げた。

 やっと夢をつかんだ。ジャニー社長の発案で、ローラースケートのできるグループとして04年4月に結成。05年7月に現メンバーで活動を開始したが、最年長の北山は「下積みが長くて心が折れそうになったこともあった。年下が先にデビューした時はどう受け止めていいのか分からなかった」。コンサートのバックダンサーや舞台の脇役という日々に藤ケ谷太輔(23)は「腐りそうになった時もあった」と明かした。

 それでも単独公演を行うなど、Jr.では長らくトップクラスの人気を誇ってきたが、昨年9月、社長の肝いりで挑戦した舞台「少年たち」を成功させたことで大きく前進。また北山、藤ケ谷の2人が日本テレビ系ドラマ「美咲ナンバーワン!!」に出演するなど、一般的な知名度もアップしたことから、結成8年目にして社長のゴーサインが出た。

 7人の大きな武器となるのが、この日も披露したローラースケート。人数編成も同じの光GENJIの姿が重なるが、社長は「光GENJIと同じことをしてもダメ。彼らはキャリアがあるから何でもできるという楽しみがある」。北山も「売りというより、パフォーマンスの中のオプションの一つとして見せたい」と先輩超えを誓った。

 今後は、先輩のV6、タッキー&翼が所属するエイベックスから5月にCDデビューし、夏にお披露目の全国ツアーを行うことが決定した。「悔しい思いをしてきた分、デビューした後も強いグループでいられる。これだけ長くJr.だったグループはいない。俺たちが歴史を変える」と藤ケ谷。長かった雌伏の時を終え、一気に頂点を目指す。

 北山、藤ケ谷5月から公演 〇…北山、藤ケ谷の2人は3月18日にタイのパタヤミュージックフェスティバルに出演した後、5月7~10日に東京・シアタークリエで公演を行う。また北山、藤ケ谷以外の5人は日生劇場公演「滝沢歌舞伎」(4月8日~5月8日)に出演する。

 ◆Kis―My―Ft2 メンバーの頭文字を取ってジャニー社長が命名。「グレゴリー・ハインズが車いすのサミー・デイビス・ジュニアの足にキスした光景がすごく印象的で。そんなグループになってほしい」

 ▼北山宏光(きたやま・ひろみつ)1985年9月17日、神奈川県生まれ。25歳。身長167センチ。血液型A。愛称「みっくん」。
  ▼千賀健永(せんが・けんと)91年3月23日、愛知県生まれ。19歳。171センチ。AB型。がっちゃん。
  ▼宮田俊哉(みやた・としや)88年9月14日、神奈川県生まれ。22歳。172センチ。A型。みやっち。
  ▼横尾渉(よこお・わたる)86年5月16日、神奈川県生まれ。24歳。177センチ。A型。わったー。
  ▼藤ケ谷太輔(ふじがや・たいすけ)87年6月25日、神奈川県生まれ。23歳。175センチ。AB型。たいぴー。
  ▼玉森裕太(たまもり・ゆうた)90年3月17日、東京都生まれ。20歳。176センチ。B型。たま、たまちゃん。
  ▼二階堂高嗣(にかいどう・たかし)90年8月6日、東京都生まれ。20歳。172センチ。B型。ニカちゃん。

 ◆光GENJI 1987年8月に「STAR LIGHT」でデビューした7人組。デビューから8曲連続でオリコンシングルチャート1位獲得。88年の年間チャートでは1~3位を独占。同年日本レコード大賞受賞。95年9月に解散。

特集   音楽   ジャニーズ

“天の声”で決定!「キスマイ」CDデビュー

 ジャニーズの7人組「Kis―My―Ft2(キスマイフットツー)」がCDデビューする。12日、東京・代々木第1体育館で公演を行い、5月にデビュー曲を発売することを発表した。「光GENJI」をほうふつさせるローラースケートでのパフォーマンスが最大の武器。04年4月の結成から7年、満を持してのデビューだ。

 トーク中、舞台裏から手渡されたメモを見てメンバーは息をのんだ。ジャニー喜多川社長が赤ペンで書いた「CDデビュー決定」の文字。

 北山宏光(25)が読み上げると7人は「よっしゃあ!」「やったー」と歓喜の声。1万3000人の観客の中には泣きだすファンも。5月にエイベックスからシングル作品でデビューする。

 同グループはジャニー社長の「YOU、スケートできる?」の呼びかけに即答したメンバーで04年4月に結成。05年7月に現体制となった。ユニークなグループ名はメンバー全員の頭文字を合わせたものだ。

 得意とするのは、80年代後半に大旋風を巻き起こした「光GENJI」以来となるローラースケートによるパフォーマンス。ジャニー社長が得意とするスピード感あふれる演出を着実にこなせる高い運動能力に加え「KAT―TUNにテイストが似ている」(ジャニー社長)という、メンバーのちょっぴりワイルドなキャラクターを武器に先輩超えを目指す。

 昨年の主演舞台「少年たち」を見て、ジャニー社長はデビューさせることを決意したそうで「機は熟したと思った」という。一方で「光GENJIとは時代が違う。いまはローラーだけでは通用しないし、ローラーももっと進化させないと」と注文も忘れなかった。

 CDデビューまでの7年間を振り返り、藤ケ谷太輔(23)は「悔しい思いがあったから強くなれた。ジャニーズの歴史にない新しいグループに僕らはなれる」と強調。下積みが長かった分、その間に育んだメンバー同士の絆の強さが何よりの武器だ。

 

Yahoo!ブックマークに登録 [ 2011年2月13日 06:00 ]

拍手[2回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
おめでとうぅ!!
お久しぶりです☆
代々木では偶然?!会えて嬉しかったです!!
可愛いプレゼントもありがとうございました☆
そして・・・デビューおめでとうぅ!!
やっとだし、色々ツッコみたいこともあるけど、よかったですね♪
そして、私もどうしても2のにかの発言が気になって・・・笑
号泣してたし、あんまり覚えてないですけど、たぶん「失神」な気がするんですけど・・・どうですかね?!
ちなみに横尾さんは玉にも背中ポンポンやってて、キュンっときました笑
全国は1公演くらい一緒に入りたいですね☆
  • from ちぃ :
  • 2011/02/14 (22:29) :
  • Edit :
  • Res
この記事へのトラックバック

トラックバックURL

カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/06 蘭]
[08/30 ひなた]
[08/17 優]
[08/02 優]
[06/08 ひなた]
プロフィール
HN:
伏字姐さん
性別:
女性
自己紹介:
毎日を節操なく生きておりますが、本人は愛のある発言だと思ってるので、そこのところをご理解頂き、よろしくお願い致します。

バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Copyright ©  -- 十人十色 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]