忍者ブログ

日々あったこと、思うことを書き留める日記です。

[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

きいろいゾウ・・・
行こうかどうか迷ってて、この日を逃すと行けないなってことに
気づいたら、行きたくなっていってきたw
ちょっとファンタジックな世界感の映画ってことはうすうす気づいてて
それにちょっと苦手なアタシは、最後まで見れるかどうか?
不安も抱きつつ見たけれど、りのビズと、無駄にいるんかいな?このあおいちゃんとの
軽めのベットシーン2回(笑)で乗り切れましたwww

大まかな物語は知ってたけど、思ってた話とは違ってて
そういうことかって。
ただ、大分端折ってるんだろうなってわかるぐらいのぶった切り感が
あって、もったいないというかなんていうか。ドラマで
じっくりやってもいいちゃうかな(但し、深夜の深い枠とかで、笑)
って思ったから、原作がちょっと読んでみたいなと。

りのビズは予告や番宣で見る限りびみょーだなあとかって
思ってたから期待してなかったけど、映画をみたらそうでもなく
やっぱり好きだよ、むかいり!って思ったwてかこういう顔っていうか
表情をする人が好きなのかも。アタシがむかーし、むかしに大好きだった人に
ちょっと似てるんだなあ。そう思いながらみてたw

つーか、そしてまったりすぎる空気で進んでる物語に2回も
かるめではあるが布団の上で裸でいちゃつくシーンw
これがまたりがリアルすぎて、瞬きがとまらなかったwww
もうね、アタシの好物の右手がとっても優しく動く雰囲気がすきすぎて
きゅんきゅんキターーーーーーーー!!!!!
無駄にエロいし(笑)っていうか、最近はおこちゃましかみてなさすぎて(苦笑)
やっぱり大人の男だよなあって、裸体がw
体つきがちょっとおっさん?とか思ったりもしたが、うん、大人だった。
それがまたリアルすぎて(って当たり前なのだが)
だるくなってきたころにそれっていうのがまた楽しさ倍増になったのかもしれないw
キスしてる音とか無駄に拾ってっていうか使うからまじで
リアルだった・・・。
ただ、腹とか脇腹とかちょっとたるみがちなのが気になって、気になって。
もちろんちょっとぎゃらんどぅとかあるんだけど、久々にみたし(苦笑)
やっぱ若い子を見過ぎてるせいだよなあ(爆)

そしてこの映画は前編関西弁なんだけど、りの関西弁が気持ち悪すぎて(苦笑)
つーか、うまくないのよ。身内だかなんだかに関西人がいたはずなのに
うまくないんだなあ。あおいちゃんのほうがそれだったらまだうまい。
さすがは女優さんだわって。
なんならみゆちゃんが1番しっくりきたwまっ、関西の子だから当たり前なんだけど
ホントに関西弁って難しいんだろうなって。
映画見てても、りの変な関西弁が気になって、気が逸れたりしたから
役の雰囲気は違ってないと思うけど、なんともいえない違和感でした。

なんだかんだ言いながら見たので、さくっと書いてみましたけど、
2回目はないなあ(笑)あのかるい濡れ場のシーンだけのために
全編見るのは辛いかなw
解説:
作家・西加奈子の人気小説を、『軽蔑』などの廣木隆一監督が映画化したラブストーリー。出会って間もなく結婚した夫婦が、1通の手紙をきっかけに擦れ違いながらも過去と向き合い、絆を深めていく姿を描く。共に原作のファンだという向井理と宮崎あおいが初共演を果たす。彼らを取り巻く人々には柄本明、松原智恵子、リリー・フランキーら多彩な顔ぶれがそろうほか、人気子役の濱田龍臣、本田望結らが出演。


あらすじ:
周囲の生き物たちの声が聞こえる能力を持つ天真爛漫(らんまん)な妻の“ツマ”こと妻利愛子(宮崎あおい)と、背中に入れ墨のある売れない小説家・“ムコ”こと無辜歩(向井理)は、出会ってからたちまち結婚。二人とも互いに言えない秘密を抱えていたが、至って平穏な日常を送っていた。そんなある日、ムコに差出人不明の手紙が届いたことから、二人の関係にさざ波が立ち始め……。


宮崎あおいと向井理が夫婦役で初共演し、西加奈子のロングセラー小説を映画化。出会ってすぐに結婚し、お互いのことを「ムコさん」「ツマ」と呼び合う夫婦を主人公に、傷つきながらも2人で生きることの意味を学んでいく姿を描く。天真爛漫な妻利愛子(つまりあいこ)は、背中に大きな鳥のタトゥを入れた売れない小説家の夫・武辜歩(むこあゆむ)と出会ってすぐに結婚した。互いに秘密を抱えたまま暮らし始めるが、ムコ宛に届いた1通の手紙をきっかけに、2人の気持ちは大きく揺らぎ始める。それでも分かり合おうと思い悩む2人は、実は幼少期に読んだ「きいろいゾウ」という絵本が結びつけた運命の関係にあった。監督は「ヴァイブレータ」「余命1ヶ月の花嫁」の廣木隆一。

拍手[0回]

PR
この記事へのコメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新CM
[09/06 蘭]
[08/30 ひなた]
[08/17 優]
[08/02 優]
[06/08 ひなた]
プロフィール
HN:
伏字姐さん
性別:
女性
自己紹介:
毎日を節操なく生きておりますが、本人は愛のある発言だと思ってるので、そこのところをご理解頂き、よろしくお願い致します。

バーコード
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
フリーエリア
Copyright ©  -- 十人十色 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]